着物で楽しむ「和」 春編 ~おおつき伝統芸能~
新緑輝く美しい季節、着物姿で名勝猿橋「橋上の月」へ。
甲州街道鳥沢宿に佇む古民家で着物姿に着替えて茶道体験、
日本三奇橋名勝猿橋で撮影会後、地元の粋な催しへ着物姿で参りましょう。

「橋上の月」
歌川広重の猿橋に浮かぶ浮世絵「甲陽猿橋之図」にちなんで猿橋で満月を鑑賞しようと始めた。
橋上で無形民俗文化財の人形浄瑠璃、和太鼓演奏、魔を切る矢渡しなど、見応えたっぷりの観光客にはあまり知られていない、大月市の貴重な体験をご案内。

[基本情報] 小雨催行
催行日:2019年5月25日(土)
集合:JR鳥沢駅 午後 1:00
解散:JR鳥沢駅 午後 6:00前後
開催場所:古民家~むらたや~
募集人数:5名(先着順・最少催行人数2名)
対象者:中学生以上
参加費:7,000円
 着物レンタルフルセット、お抹茶と和菓子付
 申込時に性別、足のサイズを伺います
お申込みは終了しました。

お問い合わせ先

大月ウエルネスネットワーク運営協議会

電話: 0554-20-1833(大月市産業観光課農林業担当 平日 8:30〜17:15)
協議会直通 TEL&FAX 切替式 : 0554-56-9033 平日 8:30〜17:15
メールでのお問い合わせはこちら