林研

 林業・山村・森林の今が知りたい。
 笹子町林業研究会のメンバーについて集落を抜け、山に分け入る。
  例えば杉は1haあたりに3000本もの苗木が植えられ、最終的には500~600本にするらしい。 その間の、地ごしらえ、植林、下刈り、枝打ちと30年生近く、千本、万本の単位で行われる森林作業の話は気が遠くなる。
 間伐が行われていない線香林、濁流の痕跡、やがて陽光あふれる癒しの森へ。
  都会に住む方々を迎え入れ、林業が抱えている問題、日本全体の自然環境や未来の私たちの暮らしの基盤に関わることを知る一日。