自然観察

奧田夏樹 (理学博士)
 NPO 法人おおつきエコビレッジ事務局次長
 大月市地域おこし協力隊員。

 1969 年東京都練馬区に生まれ、九州大学、東北大学大学院で生態学を学び、沖縄県西表島では渓流、マングローブ林、海岸などで貝類の進化に伴う生息場所の多様化の研究を行う。
 行き過ぎた開発に疑問を持ち、専門学会で自然保護関連の委員を務めたり、自分でNPO を設立し荒れた水田を再生、山田錦(酒米)を栽培、地域の酒店と酒蔵の協力で大吟醸酒を作る。
 ライフワークは持続可能な社会に向けた次世代教育、地域づくりなど。
 沖縄のサンゴ礁やケニアの国立公園には気軽に行けるものではないが、実は日常の足下にも、たくさんの驚きが詰まっている。この夏休み、アカデミックな体験と非日常世界にご案内します。