ハーブ
もともとご飯党のわたしがパンを焼き始めたのは2006年。
きっかけは離乳食中の1歳になった長女の、卵・乳製品・鶏肉・牛肉などへの強いアレルギー。
周辺には天然酵母パン屋どころか、私が、求めているパンを焼くお店はなかった。
意を決し、娘のためにパンを焼き始める。

焼き上がったパンを完成させるのは、お客さま。
甘さが欲しいと思うならジャムやクリームを塗って、食事系で食べたいならおかずをサンドしたりトーストしてバターを塗ったり・・・
私のところから出発したパンたちは、皆さまのところで完成されます。

~ トゥルシーホームページへ ~