ふるさと大月応援寄附金体験型特典事業のご紹介

農山村の人の営みで豊かな自然が保持されてきた里山。
しかし、生活が変化し人々にとっての利用価値は失われ、里山が荒廃しています。
都会から近い大月へ皆さまにお越しいただき、簡単な里山の保全を体験いただくことで、里山は再生されます。


ログハウスと富士山遠景画像

現在も里山の保全や再生に積極的に取り組んでいる地域で、簡単な作業や里山にある資源で体験いただく機会を、
夏と秋に設けています。

こんなことをしています!
夏の里山体験(29年度は終了しました)
午前:薪割り・手ノコ体験 午後:草刈り・玉切り・里山の散策


夏の体験画像


秋の里山体験(29年度は終了しました)
竹かご作り 
秋の体験画像

里山管理体験共通注意事項

 ・ ふるさと大月応援寄附を頂いた方を対象に実施します。
 ・ 集合及び体験場所:大月エコの里 大月市富浜町鳥沢6193
 ・ 昼食は各回とも、各自ご持参ください。
 ・ 休憩や昼食には、体験場所のほかログハウスもご利用いただけます。水洗トイレを完備しています。
 ・ 体験は午前10時から午後2時の予定ですが、天候などによりスケジュールを変更する場合があります。
 ・ 体験についてご不明な点は協議会にご相談ください。


平成29年度の里山管理体験の様子
photo01 photo02

photo03 photo04

photo05 photo06

photo07 photo08

photo09 photo10

photo11

photo12 photo13

photo14 photo015

photo16


平成28年度の里山管理体験の様子
大月の元気な高齢者の方と交流しながら、薪作りや椎茸植菌を体験しました。
また、伐採作業を見学し、材木を玉切りにしたり、スズタケを刈り払い、里山管理を体験しました。
ご寄附を頂いた方を対象に、里山の保全作業を体験していただきました。


冬の体験ご紹介画像

冬の体験ご紹介画像

冬の体験ご紹介画像

冬の体験ご紹介画像

冬の体験ご紹介画像


大月ウエルネスネットワーク運営協議会
☎ 0554-56-9033 (FAX兼用)
E-mail taiken-otsuki@wing.ocn.ne.jp